コケエ州立公園 │ ハワイウェディング口コミサイトマイカイ!

ハワイウェディングの口コミ情報サイト-マイカイ!-
ロイヤルカイラウェディング
マイページログアウト
トップページ > ハワイの人気エリアガイド カウアイ島 コケエ州立公園

コケエ州立公園カウアイ島

ワイルア

ハワイならではの
森林や野草が生い茂る、コケエ州立公園

カウアイ島西部、ワイメア峡谷の北に位置しているのが、コケエ州立公園です。
17.6平方キロメートルの中に緑が豊かに広がり、自然を活かした約72キロメートルのハイキングコースが用意されています。カウアイ島の聖なる場所とされるコケエ州立公園ですが、現在この場所の原生林の生態系は外来種により脅かされ、絶滅の危機にさらされています。
カウアイ島にある森は太平洋地域の中でも最も多様な原生種を持つとされるだけに、世界中の環境保全運動家が注目しています。コケエ州立公園内にはハワイ州内でも特に珍しい太古からの品種が多く現存している原生林があり、一般客もこの原生林を見ることが可能です。そのため、口コミで保全活動に参加する人も増えています。特にアカハワイミツスイやセキショクヤケイ、ベニハワイミツスイはハワイ固有の植物で、野鳥観察には欠かせない場所となっています。
ハイキングコースの中にはワイメア峡谷を眺められる展望スポットへと続くコースやしっとりとした森の中を峡谷に沿ってノースショアまで進むコースなど、ウェディングの滞在中でも自然を満喫出来るハイキングコースが揃っています。

コケエ州立公園の人気エリアガイド

コケエ博物館

コケエ州立公園でのハイキングに参加するなら、まず立ち寄っておきたいスポットです。
知識・経験共に豊富なスタッフが常駐していますから、おすすめのトレイルコースや現在のコースのコンディションについてなど、詳しい情報をアドバイスしてもらうことが可能です。館内ではワイメア関係の資料が閲覧出来るのはもちろん、1953年に博物館がオープンしたときに収集された、ハワイ諸島原産種の花が描かれた貴重な水彩画や珍しい貝の展示、野生のブタや牡鹿の剥製などを展示。
カウアイ島を襲ったハリケーンとハワイならではの気象についての知識などもここで学べます。また、この場所は公園内唯一のレストランでもあり、ギフトショップやトイレも併設。ショップ内ではコケエ周辺の鳥や植物の図鑑、トレイルする上で欠かせない地図が販売され、ハイキングする人達が購入しています。
入場無料ですが入り口には寄付を受け付ける箱がありますので、ウェディングでの滞在で訪れる際はポケットコインを整理するつもりで入れると良いでしょう。

カララウ展望台、プウオキラ展望台

コケエ博物館やコケエ・ロッジで休憩したらぜひ訪れたい、絶景が見える展望スポットです。標高1200m近くにあるのがカララウ展望台で、ナパリ・コーストの断壁と北海岸の美しい海を見下ろすことが出来ます。
ここからは、野生の花や野鳥も楽しめるポイントです。かつて、山から見下ろせる谷間ではハワイアン達がタロ芋を栽培して暮らしていたとされています。そこからさらに奥へと道路を進んでいくと、やがて終点となります。駐車場がありますので、レンタカーを止めたら展望台はもうすぐそこです。歩くとすぐに見えてくるプウオキラ展望台からは、晴れれば北海岸の海岸線を見渡すことが出来ます。
プウオキラ展望台からの景色はカウアイ島の顔とされるほどなので、カウアイ島観光に訪れた人は誰でも一度は見に来ると口コミでも評判の場所です。

ピヘア・トレイル

プウオキラ展望台付近が入り口となっている、赤土の崖を降りて進むトレッキングコースです。本来、カウアイ島を一周出来るような道路にする予定だったのですが、あまりに険しい道であったために計画が断念されたといいます。
この道を800mほど歩けばプウオキラ展望台から見るのとはまた違った美しさの峡谷を眺められる場所に着きますが、あまり歩きたくない人はここで引き返すのが良いでしょう。
その先は進むと更に道が細くなり、赤土は滑りやすいので足場を探さなければならない難関のトレイルコースとなっています。このトレイルコースを最後まで歩きたいと思ったら、きちんと準備をして出かけることをおすすめします。

ニジマス釣り

ワイルア ハワイの内陸部ではゲームフィッシングが盛んに行われていますが、コケエ州立公園ではニジマス釣りを楽しむことが出来ます。コケエ・パブリック・フィッシング・エリア内のプウルア池では、毎年6~9月の4ヶ月間のみ解禁としています。
この場所でニジマス釣りをするには、ハワイ州によって発行されたフレッシュ・ゲーム・フィッシング・ライセンスを所持していることが条件となります。
釣りをしても良い時間帯は日中のみで、1日12匹まで釣ることが許可されています。

アワアワプヒ・トレイル

最終地点まで辿り着いたときに見られる幻想的な景色が、観光客を惹き付けてやまないトレイルコースです。アワアワプヒ・トレイルはヌアロ峡谷とアワアワプヒ峡谷との尾根を伝って伸びるコースで、やや距離が長いので余裕を持って出かけることをおすすめします。
このコースでは、最初の方こそ緩やかな上りですがその後はずっと下りになります。難易度はそこまで高くありませんが2時間近くずっと下り続けるため、途中で休憩を取ったり、小まめに水分補給をして体調を整えることがこのコースを攻略するポイントとなります。


ハワイの人気エリアガイド
オアフ島
ワイキキ
ハレイワ
カイルア
ホノルル
アラモアナ
ハワイ島
カイルアコナ
ヒロ
キラウエア火山
マウナケア
ホノカア
マウイ島
ラハイナ
カアナパリ
ワイレア|キヘイ
ハレアカラ国立公園
ラナイ島
カウアイ島
ハナレイ
ワイルア
コケエ州立公園
コロア
ハナペペ
ハワイウェディングガイド
ブライダルエステ
和風挙式
マタニティウェディング
ファミリーウェディング
ガーデンウェディング
教会挙式のキホン
なぜこんなにハワイ婚が支持される?
有名人が挙式した教会・ホテル
フォトウェディング
ハワイの基礎知識
基本情報
天気予報と気候
時差と現地時間
電圧と変圧器
免税と税金
物価と旅費
チップの相場
ハワイの樹木
ハワイ土産 new!
カルチャー
歴史
ハワイ語
ハワイアンミュージック
花と植物
検定・クイズ
ハワイに伝わる名言・格言
日本と似ているハワイの格言
写真
ワイキキの地図
投稿写真
広告・PR



pagetop