教会挙式のキホン |ハワイウェディング口コミサイトマイカイ!

ハワイウェディングの口コミ情報サイト-マイカイ!-
ロイヤルカイラウェディング
マイページログアウト
トップページ > ハワイウェディングガイド 教会挙式のキホン

教会挙式のキホン ハワイ
ウェディング
ガイド

ハワイで教会挙式!

ハワイで教会挙式!

教会で挙式を挙げている花嫁さんを見て、教会式に憧れを持たれた方も多いのではないでしょうか。

皆に見守られながら厳かな雰囲気の中で愛を誓う教会式。
教会で式を挙げる前に、基本的な事をお伝え致します。

教会について

教会とは、イエスを神の遣わした救世主(キリスト)と信じているキリスト教徒の信者の方が、儀式や集会を行う際に使う建物だと理解されています。聖書では、「集会」「集う人」の意味となり、教会は建物ではなく人のことだと定義されています。
教会は公的な祈りの場所で、信者が礼拝を行う重要な場所になります。そのため、結婚式を挙げることの出来る人は、信者に限られます。信者でなくても挙式を行える教会もありますが、その際は前もって結婚講座の受講や礼拝への参加など、一定の条件が付きます。条件の内容は、教会によって違います。

カトリックとプロテスタント

キリスト教は「カトリック」と「プロテスタント」に宗派が分かれています。この宗派の違いが、教会で式を挙げる際にはとても重要になります。
カトリックは、信者でなければ挙式が出来ません。司式者のことを「神父」と呼び、赤や緑のバージンロードの上を歩きます。十字架にはキリスト像がついています。死別以外の再婚者の結婚は執り行うことが出来ません。
プロテスタントは、信仰している宗教に関係なく、教会によって若干異なりますが、基本的には結婚講座等を受ければ誰でも挙式出来ます。司式者のことを「牧師」または「先生」と呼び、白いバージンロードの上を歩きます。十字架にはキリスト像がついていません。再婚者の場合でも、離婚理由によっては挙式を執り行うことが出来ます。

チャーチとチャペル

街にある教会を「チャーチ」と呼び、キリスト教の信者たちが祈りを捧げ、地域の宗教活動を公的に行う場所になります。
学校や病院、ホテル、式場等、施設の中に設けられているプライベートな祈りの場所を「チャペル」と呼びます。
ホテルや式場のチャペルはプロテスタントスタイルとなっており、キリスト教の信者以外の方でも挙式を挙げる事が可能です。結婚式用の施設として作られていることが多いため、特別な条件なしに誰でも式が挙げられるようになっています。一般的には、挙式当日に一度牧師と面談し軽く練習した後に、本番を迎えることになります。挙式時間は20分から30分程度になります。

教会(チャーチ)で式を挙げる場合に気を付ける点

チャーチは、結婚式の場所ではなく、信者たちが集い祈りを捧げる場所になります。どうしてもチャーチで式を挙げたいのなら、その理由を明確にしてからチャーチに問い合わせを行なって下さい。神聖な場所ですので、軽い気持ちで問い合わせを行ってはいけません。

ホテルや式場のチャペルでしたら、控室も化粧室もそろっており、専属スタッフがヘアメイクや衣装の着付けを手伝ってくれます。しかし、チャーチは結婚式場ではありませんので、挙式のための設備が整っているとは限りません。ヘアメイクは美容室で済ませるようにします。ドレスは、基本的には自由に選べますが、肌の露出を控えたものを指定されることもあります。その場合は必ず従って下さい。また、花嫁さんのイメージは顔をベールで覆ったものになりますが、覆っていないマリアベールを使用したい場合もチャーチに確認をとりましょう。

ホテルや式場の場合はチャペルの特徴を活かした人気のある演出を提案してもらえます。行いたいオリジナル演出がある場合も相談すれば積極的に提案に乗ってもらえます。
しかし、チャーチでは演出についての希望を通す事は難しくなります。勝手に演出を行うことは厳禁ですので、必ず事前に相談をするようにしましょう。挙式後にフラワーシャワーやライスシャワーを行う場合は、身内の人に後片付けを依頼することになります。もちろん、フラワーシャワーやライスシャワーを行う際も、事前にチャーチに許可を取りましょう。

披露宴について

披露宴について

チャーチで披露宴を行う場合は、教会内のホールを使用しケータリングパーティーを行うことが出来ます。
また、披露宴会場だけを借りたり、近隣のレストランに移動して、披露宴を行う方も多くいらっしゃいます。移動時間や交通手段を良く考えて披露宴会場を決める必要があります。
海外挙式の場合は、日本に帰ってきてから披露宴のみを行う方が多くいらっしゃいます。レストランウェディングや披露宴会場で行う方がほとんどですが、披露宴の開始前や、お色直しの時間に海外挙式のビデオ上映を行うと大変喜ばれます。

プロテスタントの式の流れ

プロテスタントスタイルの挙式は、牧師と新郎の入場から始まります。新郎が入場した後、エスコート役(基本的には父親が務める)と共に新婦が入場し、聖壇の前でエスコート役が新婦を新郎に引き渡します。開式の祈りを行い、讃美歌を全員で歌い上げます。聖書を朗読し、式辞にて牧師が聖書の教えを二人に解説します。その後、新郎新婦は誓いの言葉を読み上げ、指輪の交換をし、誓いのキスを行います。牧師が祝福の祈りを捧げた後、新郎新婦は結婚証明書へのサインを行います。結婚証明書のサインが終わると、二人の結婚が成立したことを牧師が宣言します。讃美歌の斉唱が行われ牧師が祈りを捧げます。参加者は黙祷します。牧師が新郎新婦に祝福を与えた後、新郎新婦退場となります。


ハワイの人気エリアガイド
オアフ島
ワイキキ
ハレイワ
カイルア
ホノルル
アラモアナ
ハワイ島
カイルアコナ
ヒロ
キラウエア火山
マウナケア
ホノカア
マウイ島
ラハイナ
カアナパリ
ワイレア|キヘイ
ハレアカラ国立公園
ラナイ島
カウアイ島
ハナレイ
ワイルア
コケエ州立公園
コロア
ハナペペ
ハワイウェディングガイド
ブライダルエステ
和風挙式
マタニティウェディング
ファミリーウェディング
ガーデンウェディング
教会挙式のキホン
なぜこんなにハワイ婚が支持される?
有名人が挙式した教会・ホテル
フォトウェディング
ハワイの基礎知識
基本情報
天気予報と気候
時差と現地時間
電圧と変圧器
免税と税金
物価と旅費
チップの相場
ハワイの樹木
ハワイ土産 new!
カルチャー
歴史
ハワイ語
ハワイアンミュージック
花と植物
検定・クイズ
ハワイに伝わる名言・格言
日本と似ているハワイの格言
写真
ワイキキの地図
投稿写真
広告・PR



pagetop