ガーデンウェディング |ハワイウェディング口コミサイトマイカイ!

ハワイウェディングの口コミ情報サイト-マイカイ!-
ロイヤルカイラウェディング
マイページログアウト
トップページ > ハワイウェディングガイド ガーデンウェディングのキホン

ガーデンウェディングのキホン ハワイ
ウェディング
ガイド

ハワイでガーデンウェディング!

ハワイでガーデンウェディング!

今注目されているガーデンウェディング。青い空、吹き抜ける風、花と緑に囲まれ、自然の中でウェディングを挙げることが出来ます。
厳かな式ではありませんが、開放感があり、新郎新婦もゲストもアットホームな雰囲気の中で気持ちよく過ごすことが出来るため、とても人気があります。
ガーデンウェディングをされる前に、基本的な事をご紹介します。

ガーデンウェディングの魅力

自然の中で挙式が出来ます
季節感や天気を直接感じることが出来る開放的なガーデンウェディング。
ハワイでガーデンウェディングを挙げる際には、晴れた青空や濃い緑、心地の良い風などハワイの自然あふれる心地よい空気の中で挙式することが出来ます。
また、日本でガーデンウェディングを挙げる際は、四季折々の空気や植物を楽しむことが出来ます。夏ならビアガーデン風の演出をしたり、式場の方の許可が頂ければ花火を楽しんでみたりと、季節感を取り入れた演出もおすすめです。日中に行う場合は、日射病に気を付ける他、ゲストが涼しく快適に過ごせるように屋内にもスペースを用意しておくように心がけましょう。また、他の季節でも、雨が降ったときのための屋内会場や演出を考えておく必要があります。

大胆な演出を行う事が出来ます
室内と比べて外で結婚式を行う場合は制約が少なくなります。
会場には置けないような大きなものを使ったり、火や水やシャボン玉を使ったり、バルーンリリースを行ったり、新郎新婦が自転車やトラックに乗って登場したりと、アイディア次第で色々な演出を許可さえもらえれば自由に行えるのが特徴です。

会場のレイアウトも自由に出来ます
ガーデンウェディングには、壁も柱も存在しません。仕切られた空間がありませんので、広々と会場を使うことが出来ます。
座席をどのように配置しても大丈夫ですし、椅子とテーブルにこだわる必要もありません。
テーブルにお食事を並べて、休憩用の椅子をところどころにおいてみる、はたまたピクニックの用にレジャーシートを広げるといったことも可能です。

新郎新婦との距離の近い式になります
ガーデンウェディングは、かしこまった屋内での結婚式とは違い、気軽に新郎新婦を囲み会話を楽しむことが出来ます。ゲスト同士も決まった席がなければ、知らない方とでも気軽に会話が出来るため、知人を増やす良い機会となります。

ガーデンウェディングの注意点

ガーデンウェディングの注意点

ガーデンウェディングを行う際に、いくつかの方法があります。 1つは、挙式からパーティーまでずっとガーデンで行う方法です。もう1つは、結婚式の一部の演出やパートのみをガーデンで行う方法です。この場合、食事のみをガーデンで過ごす、ケーキカットやデザートビュッフェのみをガーデンで行う、もしくは何らかの演出の時だけガーデンを使うと言う形になります。
また、チャペルで挙式を行い、ガーデンで記念撮影やパーティーを行う方法もあります。その他、リゾート地などの豊かな自然の中で結婚式を挙げて、食事はどこかのホテルやレストランで行う方法もおすすめです。敷地内でパーティーを行うことの出来る会場もたくさんありますので、そのような施設を利用するのもおすすめです。結婚式を最初から最後までガーデンで行う場合は、短い式なら良いのですが、長くなると新郎新婦は慣れない衣装を着て立ち続けることになりきつい思いをします。また、高齢の方や、妊婦さん、着物の女性や体調の悪い方などが炎天下の中でも座る席が空いてなければ立ちっぱなしで辛い思いをしてしまう可能性もありますので、ゲストの立場に立った式作りを考えましょう。
ゲストをたくさん呼ぶ場合はせっかくのガーデンが人であふれてしまうこともあります。ガーデンウェディングは、少人数でアットホームに行うことをおすすめ致します。

ガーデンウェディングのハプニング

ガーデンウェディングのハプニング

ガーデンウェディングは外で行うものですので、どうしても天候に左右されてしまいます。
どんなに天候の良い季節を選んでも、結婚式当日に雨が降らない約束は出来ません。せっかくのガーデンウェディングに雨が降ってしまうと、予定していた演出を行うことが出来なくなります。天候の悪い場合の演出を前もって考えておかないと、せっかくの結婚式が台無しになってしまいます。
特に、途中で雨が降ってきた時の対応は、事前に打ち合わせをしておき、対策を検討しておきましょう。天気予報を何度確認していても、100%当たる保証はどこにもありません。ずぶぬれのウェディングドレスもずぶぬれの新郎新婦も悲しいですが、何よりもゲストが雨に濡れてしまうと申し訳ない気持ちで辛くなってしまいます。さらに高齢の方やお子様が参加している場合など、雨のせいで風邪を引いてしまう危険性もあります。雨が降った場合は速やかに対応出来るように考えておく必要があります。
また、雨の心配だけでなく、強風の心配もあります。会場に設置したバージンロードがめくれあがったり、フラワーアレンジメントやウェルカムボードなどが吹き飛ばされたり、どのようなハプニングが起こるか分かりませんので、設営の時にガムテープを使ったり、釘で固定したり、充分に注意を払って被害を最小限に済ませるようにしましょう。
備えあれば憂いなし。素敵な結婚式になるよう対策をしましょう。


ハワイの人気エリアガイド
オアフ島
ワイキキ
ハレイワ
カイルア
ホノルル
アラモアナ
ハワイ島
カイルアコナ
ヒロ
キラウエア火山
マウナケア
ホノカア
マウイ島
ラハイナ
カアナパリ
ワイレア|キヘイ
ハレアカラ国立公園
ラナイ島
カウアイ島
ハナレイ
ワイルア
コケエ州立公園
コロア
ハナペペ
ハワイウェディングガイド
ブライダルエステ
和風挙式
マタニティウェディング
ファミリーウェディング
ガーデンウェディング
教会挙式のキホン
なぜこんなにハワイ婚が支持される?
有名人が挙式した教会・ホテル
フォトウェディング
ハワイの基礎知識
基本情報
天気予報と気候
時差と現地時間
電圧と変圧器
免税と税金
物価と旅費
チップの相場
ハワイの樹木
ハワイ土産 new!
カルチャー
歴史
ハワイ語
ハワイアンミュージック
花と植物
検定・クイズ
ハワイに伝わる名言・格言
日本と似ているハワイの格言
写真
ワイキキの地図
投稿写真
広告・PR



pagetop